公開日:   更新日:

iPhone版iMovieの基本的な使い方

この記事をシェアする

 

スマホの動画編集アプリはいろいろありますが、カンタンな編集であればiMovieでサクッとできます。

僕もスマホで動画を撮って、その場で編集して友達に送る時なんかはiMovieを使うことがあります。

 

今回は複数の動画をつなげたりする場合の、iMovieの基本的な使い方についてご紹介します。

 

編集を始める前に…

編集だけでなく、動画の企画・内容そのもののクオリティが上がれば、動画はもっと良くなります。

初めて動画を作る方向けに『動画をよりおもしろくする発想法』というノートを販売しています。

一部無料で読めるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

それではiPhone版iMovieの、基本的な使い方をご説明していきます!

プロジェクトを作成

アプリを立ち上げ、「+」マークをタップして新規プロジェクトを作成します。

imovie-project

 

テンプレートを使った「予告編」か、動画などを組み合わせてオリジナルムービーを作成できる「ムービー」が選択できます。

 

今回は「ムービー」を選択します。

imovie-new-project

 

テーマの選択をします。

特にこだわりがなければ「シンプル」を選択。

(あとからでも変更できます)

imovie-theme

 

動画の読み込み

スマホ内にある、編集したい動画をプロジェクトに読み込んでいきます。

画面中央の左にあるマークをタップ。

imovie-yomikomi

 

編集したい動画をタップし、出てくる「↓」マークをタップするとプロジェクトに読み込まれます。

 

imovie-yomikomi

 

ちなみに、黄色い枠の端(太くなっている部分)を動かすと、読み込む動画の始点と終点を選択できます。

動画の長さは後でも変更できるので、とりあえず1本全部読み込んでも大丈夫です。

動画の長さの調整・分割

読み込んだ動画をタップします。

先ほどと同様、黄色い枠の端(太くなっている部分)を動かすと、読み込む動画の始点と終点を選択できます。

 

また、画面を左右にスライドするとインジケータ(縦の白い棒)を中心に画面が動きます。

動画を切りたい部分に持っていって「分割」をタップすると、

imovie-yomikomi2

 

動画が分割されます。

imovie-separate

 

これを繰り返して、どんどん動画を分割していくことができます。

不要なシーンは「削除」をタップして消していきましょう。

シーンの切り替え(トランジション)の設定

分割した動画や、さらに新しく読み込んだ動画の境目に小さな四角いマークが出てきます。

 

IMG_1964a

 

これをタップすると、2つの動画のつなぎの部分(トランジション)を設定できます。

transition

 

「ディゾルブ」「スライド」などの種類だけでなく、時間や効果音の有無など、動画のイメージに合わせたトランジションを設定します。

 

トランジションの「テーマ」については、最初に選んだテーマに依存します。

(今回の設定だと「シンプル」)

 

テーマを変更する場合は画面右下の歯車マークをタップし、「シンプル」以外のものを選びます。

imovie-theme1

 

すると、テーマにあったトランジションになっているはずです。

 

スポンサーリンク




オーディオの読み込みと配置

動画を読み込むのと同じ手順で、オーディオ(音楽)も読み込めます。

 

画面中央の左にあるマークをタップ。

imovie-yomikomi

 

画面下から「オーディオ」を選択。

動画のイメージにあった曲やサウンドエフェクトを追加します。

imovie-audio

映像と音声をわける

普通に動画を読み込んだ状態だと、映像と音声はリンクしたまま分割されていきます。

しかし、映像と音声をわけて編集することもできます。

 

音声を切り離したい動画をタップ。

imovie-audio-separate

 

「切り離す」を押すと、音声が切り離されます。

これで映像とは独立させて音声の編集ができます。

imovie-audio-separate

字幕(テキスト)を挿入する

字幕を入れる方法は少し長くなるので別記事にしています。

→ iPhone版iMovieで字幕(テキスト)を入れる方法

動画の書き出し・保存

編集が終わったら、画面左上の「完了」をタップすると、下記のような画面になります。

imovie-kakidashi

 

画面下の真ん中にあるアイコンをタップ。

「ビデオ」を保存を選択。

imovie-kakidashi

 

書き出しサイズを選択すると、動画の書き出し・保存が完了します。

imovie-kakidashi

おわりに

以上がiMovieでの基本的な操作の流れです。

 

「切ってつなげる」だけの編集でも、動画はかなり見やすくなります。

 

ただ、もう少し凝った動画が作りたい方もいるはず。

そんな方向けに、iMovieで使える細かなテクニックもまた今後ご紹介していきたいと思います!

 

iMovieの編集に慣れて、よりクオリティの高い動画を作りたくなったらAdobe Creative Cloudを使うのもオススメです!↓

この記事をシェアする

スポンサードリンク