アプリ「Video Star」のエフェクトの使い方【クロマキー合成】

[オススメ] 銀三郎が使うソフト
この記事をシェアする

 

←前回の記事【導入編】

 

今回はスマホアプリ「Video Star」で、

動画の上にさらに動画(または静止画)を重ねる(特にクロマキー合成の)

やり方をご紹介します。

 

クロマキーについて

まずクロマキー合成とは、特定の色を指定して、その部分を透明にする方法です。

よくブルーやグリーンのバックで撮影しているアレです。

 

green-back

 

↑これで緑色を指定すると、手の部分だけ切り取れるわけです。

作例

今回は例として、この動画を作っていきます。

 

sample-dhalsim-dance

 

背景として僕が踊り、上にダルシム人形を合成しています。

 

割と意味不明な動画なのは百も承知ですが、今回は合成の手順がわかれば何でもいいんです。

 

 

話を進めます。

zokkou

必要な課金

まずVideo Starでクロマキー合成をするのに必要な課金は以下の通りです。

(※価格は2016年5月10日現在)

 

・ビデオインポートキット: 240円

・ビデオレイヤーケーキ: 360円

 

レイヤーを3〜5枚重ねる場合は、追加で

・ビデオレイヤープロアップグレード: 360円

必要な素材

・背景となる動画1本

background

 

・グリーンバックで撮った動画(被写体と色がかぶってなければグリーン以外の色でも可)

dhalsim-green

 

※グリーンは光や影のムラがない方が綺麗に合成できます。

このくらいツルんとしてるのが理想。

green-back

手順

1.ホーム画面の右上の「➕」をタップ

IMG_1483

 

2.何でもいいので適当に曲を選ぶ

IMG_1485

 

3.「ビデオを作る」をタップ

IMG_1486

 

4.右下あたりにあるハサミマークをタップ

IMG_1487

 

5.「最後尾にインポート」をタップ

※ビデオインポートキット(240円)を購入していない方は課金が必要

IMG_1488

 

6.背景になる動画を選択

IMG_1490

 

7.右下の「新」をタップして、「クリップをインポート」

IMG_1491

 

8.背景の上に重ねる素材(今回はグリーンバックのダルシム)を選択して、右上の「インポート」をタップ

IMG_1492

 

9.取り込んだ2つの動画レイヤーを重ねるため、再び右下の「新」をタップし、「マルチレイヤークリップ」をタップ

※ビデオレイヤーケーキ(360円)を購入していない方は課金が必要

IMG_1494

 

10.紫の画面をタップし、背景となる動画を選択。

青の画面をタップし、重なる動画を選択。

IMG_1495

IMG_1507

 

「次」を押すと、どのように合成するか設定できます。

 

11.今回はグリーンで抜きたいので「カラー」を選択。

IMG_1498

 

消したい色(今回はグリーン)をタップすると、右側にある「一致」のところの丸が緑色になります。

 

その丸を動かして、良い感じに調整します。(曖昧でスイマセン)

 

そして下の「ブレンド」の丸を動かしてさらに良い感じに調整します。(曖昧でスイマセン)

IMG_1498 copy

 

良い感じに緑が抜けたら「次」をタップ

 

 

12.ドラッグ等でレイヤーのサイズや回転を調整し「作成」をタップ

IMG_1499

 

13.完成です

IMG_1501

補足

上に重ねる素材は、できれば画面全部がグリーンで埋まっている方が楽です。

 

ただ、こういう一部だけグリーンの場合でも

green-part

 

IMG_1498a

「シェイプ」「カラー」「消す」等を頑張って組み合わせれば合成は可能です。

 

sazae

 

 

動画が割と意味不明なのは百も承知です。

 

以上、Video Starでのクロマキー合成についてでした。

 

よりクオリティの高いクロマキー合成動画を作りたくなったらAdobe Creative Cloudを使うのもオススメです!↓

[作例]

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランに含まれるソフト「Premiere Pro」や「After Effects」を使っています。

Adobe Creative Cloudの購入はこちら

 

– Video Starでクロマキー編 おわり-

この記事をシェアする

銀三郎が使う動画・画像編集ソフト
Adobe Creative Cloud
スポンサードリンク