スポンサーリンク

結婚式のプロフィール(生い立ち)ムービーにひと味加えるには?

この記事をシェアする

 

最近めでたいことに、僕のまわりで結婚する人が多い。

そして披露宴で流す動画の制作を結構頼まれます。これも嬉しい。

 

動画の種類はいろいろで、

披露宴入場時のオープニングムービーや、余興用のムービー。

当日に撮影&編集してエンドロールで流すこともあります。

 

その中でも今回は「プロフィール(生い立ち)ムービー」についての話。

 

自分の結婚式のときも自分で生い立ちムービーを作って、

そのときに「やってよかった」と思ったことがあります。

 

それは、動画に動画を入れること。

 

生い立ちムービーって

 

「小さい頃からの写真のスライドショー」

 

ってイメージがあるんだけど、

もしあれば、動画も少しだけでも入れるのおすすめです。

 

僕は小さい頃の、踊ってる動画を差し込みました。

 

 

新郎新婦が若いとき(カップルとして交際中)に一緒に撮った動画も入れると尚良いと思います。

 

まあ今の時代だと結構カップルで動画撮る人も多いと思うんだけど、

僕ら(28歳)以上の世代だとなかなか2人で撮った動画って残ってない。

だからこそ、もしあれば新鮮な印象を与えることができると思います。

 

僕の場合、運良く大学生の時に嫁さんと動画を撮ってたから、

『動く若い頃の自分たち』を見れた&ゲストに見せられたのは良かったです。

 

自分の時は不意な思いつきで動画を入れたんだけど、

後日、ブライダルムービーの制作会社の社長に見せたら

 

「プロフィールムービーに小さい頃の動画を入れてるのがよかった!うちも取り入れる!」

 

って褒めてもらったから、多分あんまりやってる人がいないんだと思います。

 

それ以来。友達に生い立ちムービーの制作を頼まれた時は

 

「小さい頃からの写真ちょうだい。もし動画もあったらぜひそれも!」

 

って言うようにしてます。

 

お試しあれ(^o^)

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク