ゼンリョク ノ ケモノ

スポンサーリンク
この記事をシェアする

 

我が家には、1匹のケモノがいる。

 

 

このケモノは本当に本能に忠実で、

 

口が寂しいときは何でも食いちぎり

 

眠いときは布団を占領して爆睡し

 

逆にどんなに眠くても、他のケモノの気配がすれば一瞬で飛び起きて走り回る。

 

大好きなヒモで、ものすごいスピードの一人遊びをし

 

僕の仕事の邪魔をしに、キーボードを叩きに現れ

 

自分の体より遥かに大きな相手に、北斗百烈拳を打ち込む。

 

 

そんな我が家のケモノ『チャイ子』を見ていると、

 

「この子は一瞬 一瞬を全力で生きてるなあ」

 

といつも思わされる。

 

 

今でこそ「大きいなあ!」「綺麗な毛並みね~」と言われるチャイ子だけど、

もともと野良で、細い体に怪我を負った猫だった。

 

さらにヘビやカエルを食べていたのだろう、お腹の中には寄生虫がいた。

 

 

治療中、早く寄生虫を取り除いてあげたい僕らに対し、

担当の獣医さんが

 

「たったひとりで頑張って生きてきた証(あかし)でもあるからね」

 

と言ったのが印象に残っている。

 

僕らに出会う前から、この子はちっちゃな体で全力で生きてきたんだ。

 

 

そんなチャイ子が我が家にやってきて、

常に全力で生きている様を間近で見る度に、自問してしまう。

 

 

「自分はどれくらい今を本気で生きているだろうか」

 

 

もちろん日々頑張っているつもりだけど、

チャイ子の全力と比べると「まだまだだなあ」と思わされる。

 


 

年が明けて、2018年。

 

昨年は「動く」よりも「考える」ことが多い年だったように思う。

 

今年は昨年考えたことをしっかり行動に移して、形にしていく年にする。

 

油断するとだらけてしまいがちだけど、今年はチャイ子を見習って、

自分も全力のケモノになったつもりで その時その時を一心不乱に頑張っていこう。

 

我が家の愛するケモノ『チャイ子』への敬意の表明と、

今年の決意の表明として、元日、ここに記事として残すことにする。

 

 

 

今年もよろしくお願いします。

この記事をシェアする

銀三郎が使う動画・画像編集ソフト
Adobe Creative Cloud 4,980円/月
スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin