スポンサーリンク

世界から猫を消してみた【世界から猫が消えたなら】

この記事をシェアする

 

こんにちは。銀三郎です。

 

昨日から、映画「世界から猫が消えたなら」が公開されていますね。

 

僕は小説を読んだんですけど、内容以前に、この本のタイトルが好きです。

 

 

「世界から猫が消えたなら」

 

って言われると、たいていの人が

 

「猫が消えた世界ってどんな感じなんだろう…?」

 

って、つい想像してしまうと思うんです。

 

想像をかきたてるタイトル、いいですね。

 

 

でも、

 

 

頭で想像するだけよりも、

 

 

視覚的に「猫が消えた世界」を見てみたい。

 

 

ということで、

 

 

フリー素材の写真に写っている猫たちを消してみました。

(ちなみに僕は猫が大好きです)

 

 

世界から猫を消してみた

 

木の枠から顔を出した物憂げ(ものうげ)な猫は

 

wood-before

 

 

空虚な空間を残して消えます。

 

wood-after1

 

 

猫が主役になるカレンダーの写真も

 

calender-before

 

 

撮った記憶が無いけどなんかスマホのカメラロールにあった写真みたいになります。

 

calender-after

 

 

猫鍋も

 

pot-before

 

 

鍋です

 

pot-after

 

 

猫と自撮りを楽しむ男性も

 

selfie-before

 

 

ひとりぼっちです。

 

selfie-after

 

 

 

以上です

 

dc7fd7c97d55cd35714eea3c14e170c3_s

 

 

【世界から猫が消えたなら】

ある日突然、余命わずかであることを宣告される僕。「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得ることができる」という取引を悪魔からもちかけられた僕は、生きるために、いろいろなものを消していく。電話、映画、時計……そして、猫。
僕の命と引き換えに、世界からモノが消えていく。僕と猫と陽気な悪魔の七日間が始まった。
 

 

すごく読みやすくて、あっという間に読めます。

 

 

おまけ

 

銀三郎の猫ひげセルフィー

 

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク

VALUで集めた資金は、映像作品の制作費用に充てさせていただきます。