ネテロ会長の【百式観音 壱乃掌】再現してみた

[オススメ] 銀三郎が使うソフト
この記事をシェアする

 

マンガ「HUNTER×HUNTER」の念能力の中では、ネテロ会長の「百式観音」が好きです。

 

hyakushiki-kanon

(HUNTER×HUNTER 27巻より)

 

本来なら、一日一万回、感謝の正拳突きをしなければ習得できませんが、

 

“雑コラでいいから、その神々しさを自分の身で再現してみたい!”

 

と思い、勢いに任せて作ることに。

 

制作開始

 

まずは素材を撮影していきます。

 

本体となる素材

dsc_0014

 

手の素材もどんどん撮影。

dsc_0003

 

撮った素材をざっと並べてみます。

 

step1

 

すでにそれっぽい。

 

数珠やら頭の何かやらを加えて、金色にします。

 

step2

 

一気に神々しさが増しました。

 

この時、これを見た嫁さんに

 

「それプロフィール写真にしたらええな!」

 

って言われました。

「それはイヤだな」って思いました。

 

 

さあ、あとは仕上げ。

 

 

マンガでの攻撃対象はメルエムですが、今回は大根にします

 

スパッ

step3

 

最後に、こまごました要素と、術者の僕を足します。

 

netero-gin

 

 

完成

 

hyakushiki-kanon-final

 

 

 

おまけ

 

水見式やってみたら強化系でした

 

 

Twitter: ginzablow

 

 

この記事をシェアする

銀三郎が使う動画・画像編集ソフト
Adobe Creative Cloud