スポンサーリンク

個人的に一番効いた市販の咳止め

この記事をシェアする

 

こんにちは、銀三郎です。

 

前回の記事でも書いたんですが、【東京での仕事】+【季節の変わり目】のダブルパンチで体調を崩していました。

特に今回は咳が酷くて、寝る前はかなり咳き込んでツラかった。

 

なんとかしなきゃとドラッグストアに行ったら、

声をかけてくれた店員さんが

 

「寝る前は体温が上がるから咳が出やすい」

 

って言ってて、なるほどーと思いました。

 

 

これまでも咳が止まらなくなることは結構あって、その度にいろんな市販の咳止めを試してきた僕。

 

その中で一番効いたのは、さっきのドラッグストアの店員さんが勧めてくれたこれ。

 

【指定第2類医薬品】ノスポール鎮咳カプセル 18カプセル

 

これを勧められるまでは、アネトンせき止めZ液といった液体のものをよく飲んでいました。

 

 

これはこれで効くし、液体の方が即効性はあるように感じました。

ただ、症状が酷かった今回はなかなかバシッと止まらず、そのまま一瓶飲み切って終了。

 

 

一方、ノスポールのカプセルを飲んでしばらくは

 

「咳全然止まらん…失敗した…」

 

って思ってたんですが、3回くらい服用して

ラーメン食べてる時に

 

「あれ?そういえば全然咳してないや」

 

と気づきました。

 

咳がひどい時って、麺類を食べる時がしんどいんですよね。

麺をすするたびにゴホゴホ言って、本当に食べにくい。

 

むせることなく麺をすすれる喜びを感じました。

 

そこからは、夜も咳に邪魔されずゆっくり眠れるようになり、順調に回復。

 

まあまず病院に行って診てもらうのが一番いいとは思うんですけど、

ドラッグストアの店員さんのアドバイスもありがたいな〜と思ったのでした。

 

 

※以上の感想は僕の個人的なものなので、人によって効き方は変わると思います。

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク

VALUで集めた資金は、映像作品の制作費用に充てさせていただきます。