スポンサーリンク

ビデオエイペックスのレンタル館でビデオカメラを借りてみた


 

先日、友人に「結婚式と披露宴をぶっ通しで撮影してほしい」と頼まれた。

大切な一日を記録に残しておくためで、僕も結婚式の時に業者に撮ってもらった。

 

承諾はしたものの、僕の持っている一眼カメラでは1回の録画で20分しか撮れない。

細切れに録画と停止を繰り返すわけにもいかないので、長時間撮影できるビデオカメラをレンタルすることに。

 

岡山の某店舗とネットの価格差

 

なんとなく「ネットで借りた方が安いんだろうな」とは思っていた。でも

 

「本人確認書類を送ったり、梱包して発送して返すのとか面倒くさそう…」

 

というイメージも同時にあった。

 

 

とりあえず岡山のレンタルショップを検索してみる。

 

「ビデオカメラ レンタル 岡山」カチッ

 

結果、岡山にある某店舗でHC-W850Mを借りると、1日15,000円

しかも個人の場合、保証金として20,000円が必要。

(保証金はカメラ返却時に返金される)

 

ちょっと高いと思ったので、同じ検索結果に出て来た

ビデオエイペックスの『レンタル館』も見てみた。

 

ビデオカメラのネットレンタル

 

 

『レンタル館』で同じHC-W850Mを借りた場合、1日5,400円(税込)。

しかも保証金は不要

 

※『レンタル館』もレンタル内容や機材によって一時預かり金が必要。機材返却後、全額返金。

 

まとめると、こう↓

 

【個人がHC-W850Mを1日レンタルした場合】(税込)

apex-video-camera-price

 

保証金は返ってくるにしても、5.7倍の差

 

保証金を除いた比較でも2.5倍違う。

 

 

ということで、『レンタル館』でビデオカメラを借りることに決定。

 

 

(※今回は最終的にHDR-CX630Vをレンタルしました)

 

レンタル日数

 

1泊2日で借りればいいと思っていたけど、

宅配便での引渡しの場合はレンタル日数が2泊3日以上からでないと借りられなかった。

 

それでもレンタル料は6,160円

また、結婚式前日にカメラの設定や撮影の練習などができたので、結果的に2泊3日で借りて良かった。

 

ちなみに『レンタル館』の実店舗は東京・大阪・名古屋にあるので、近い人はそこで引渡し・返却ができる。

 

本人確認は簡単

 

面倒だと思っていた本人確認も、スマホで免許証の写真を撮って送るだけ。

※免許証(または住民基本台帳カード(顔写真あり))以外の身分証だと二点以上必要

 

午前11時半くらいから会員登録など始めたけど、12時には本人確認の認証・注文確定されて、翌日にはカメラが届いた。スピーディ。

 

返却も簡単

 

img_2895

 

カメラバッグが付いてきたのは嬉しい誤算で、結婚式当日もすごく役に立った。

 

返却する時は、同梱されているチェックリストを見ながらバッグに詰め、届いた時のダンボール箱に入れるだけ。

 

宅配便の送り状も用意してくれていたので、それに自分の住所など書いて箱に貼り付け。

あとは近くのコンビニに持ち込んで、送料払って完了。

 

めちゃくちゃ簡単だった。

 

また『レンタル館』使うと思う

 

いまHDR-CX630Vを買おうとすると55,000円くらい。

今回のような撮影が今後8回くらいない限り、買うよりもレンタルした方がお得そう。

 

注文から返却までスムーズにできたし、またこういう機会があったら『レンタル館』利用させてもらうと思う。

 

ビデオエイペックス 『レンタル館』のサイト

 

ビデオカメラのネットレンタル

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク